記事一覧
人の目に住み着く寄生虫がいる!?

寄生虫は皮膚や胃、腸などに寄生することが多いのですが、人の目に寄生する虫がいることが確認されています。目に寄生するのは、眼虫と言われる寄生虫で、テラジアグローサと呼ばれる種となります。本来は牛の目に感染することが多いのですが、人にも寄生することがあり、寄生してしまった場合は、まつ毛が中に入ったような...

2019年11月08日
アニサキスによる食中毒に注意しましょう

アニサキスは食中毒を引き起こす寄生虫として大変有名です。アニサキスは魚の内臓に寄生しているのですが、魚が死んでしまうと筋肉へ移動してくる特徴があります。白い細長い形をした2cmほどの寄生虫であり、よく目を凝らさないと見つからなく、人間が寄生した魚介類を食べることによって食中毒を発症してしまいます。た...

2019年11月04日
ノミやダニも立派な寄生虫~愛犬も要注意!

ノミは寄生虫というよりも昆虫の仲間であり、日本においては約80種類ほど存在しています。大変小さく1.5mm程度ですが、高く跳ぶことが特徴でだいたい30cmほど高く飛び跳ねます。飛び跳ねたときにイヌやネコといったペットに寄生をして吸血し始めます。ノミの特徴として、春から秋にかけて発生します。同じような...

2019年11月02日
海の砂浜から寄生虫に感染するケースもある

海に行くと裸足になることが多いですが、寄生虫は海の砂浜にも存在しています。海の砂浜で感染してしまう寄生虫は鉤虫であり、鉤虫の幼虫が皮膚を通り越して直接足に入り込んでしまうと、皮膚幼虫移行症という症状を引き起こし、足を中心にひどい腫れとかゆみが生じます。鉤虫によって引き起こされた皮膚幼虫移行症は、人間...

2019年10月30日