• ホーム
  • ノミやダニも立派な寄生虫~愛犬も要注意!

ノミやダニも立派な寄生虫~愛犬も要注意!

2019年11月02日
食べている犬

ノミは寄生虫というよりも昆虫の仲間であり、日本においては約80種類ほど存在しています。大変小さく1.5mm程度ですが、高く跳ぶことが特徴でだいたい30cmほど高く飛び跳ねます。飛び跳ねたときにイヌやネコといったペットに寄生をして吸血し始めます。ノミの特徴として、春から秋にかけて発生します。同じような時期にダニも発生しており、この2つは繁殖力が大変強く、しかも温かい場所であれば大量発生してしまいます。昔は冬には寒さのためいなくなっていたのですが、近年は気密性の高い住宅が多くなり室内が暖かくなったことから、冬においてもダニやノミは存在しています。イヌに寄生してしまうダニはマダニのことが多く、寄生すると吸血して1cmほどに膨れ上がったマダニを確認することができます。

ノミなどの寄生虫はペットだけでなく人間に対しても咬みつくことがあり、咬みつかれると非常に痛痒くなります。ダニの場合は赤い発疹が横に並んでいるようにできており、一見して蚊に刺されたものではないことがわかります。またダニは死骸も排泄物もアレルギー物質となるので、それを吸い込むことによってアレルギーの症状が悪化してしまうことがあります。犬に寄生することの多いマダニは、感染症を引き起こすことがあり、最悪の場合は命に危険が及ぶ場合もあるので、注意が必要です。イヌに感染した場合はノミによる皮膚炎を起こすことが多く、子犬の場合は皮膚炎だけでなく貧血を起こしてしまう場合もあります。

ノミなどが多く生息している場所はカーペットの下やカーテン、イヌの寝床や湿気のあるところです。非常に小さいので卵や幼虫を確認することが難しいので、しっかりと掃除を行い清潔に保たなくてはなりません。散歩に行った後は、ノミなどが寄生している可能性があるので、さらに清潔に気を配り、イヌが歩いた部分を中心にして掃除機やフロアシートなどを使用してきれいにする必要があります。

とはいえ、毎日隅々までペットの体を確認できない場合もあります。そのようなときはペット用のノミやマダニの駆除薬にネクスガードを通販にて購入すると良いでしょう。通販でも購入できるネクスガードはソフトチュアブルタイプであり、牛肉風味であるので違和感なく食べてくれますし、食べた後30分でノミを駆除し始め、マダニの場合は24時間以内に100%駆除してくれます。そしてその駆除効果は1か月は持続するのでペットの負担にもなりません。